Return to site

古き良きピアノが、ノキシタにやってきた日♪

~多様な音色が、やさしく響く~

皆さま、こんにちは。

ここは、オープン・ヴィレッジ・ノキシタ。

ひらかれた村ノキシタの、昼下がりです♪

さまざまな人々が、ゆるやかに交流するコレクティブスペースに・・

とあるご縁で、

本日、ピアノがやってきました~♪

大切にされてきた、古き良きピアノです。

 

 

さっそく興味津々、ちいさなピアニストの演奏♪

 

 

シャロームの杜保育園の、保育士さんと0歳児ちゃん♪

鍵盤にふれる、体験がキラリ。

 

 

今回、ノキシタにピアノを寄贈してくださった関さんです。

 

ピアノについての熱い想いを、地域の皆さまにも伝えてくだいました~

80代のおばあちゃんも、目を潤ませて感動されておりました!

関さんは、ピアノを直したり、作ったり、塗装もできる調律師さんです!

バンジョー奏者(ジャズフェスにも出ています)でもある個性派です♪

宮城県角田市で、ご夫婦ともに、調律のお仕事をされています。

本日、おふたりでノキシタに来てくださいました~

 

 

スタッフのはるかちゃんも弾いてみます。

『猫ふんじゃった』の音たちが、コレクティブスペースをルンルンお散歩♪

 

 

地域のおばあちゃんと障がいのあるひろむくんの連弾です♪

「ピアノを習ってみたかったよ・・ひろむくん幸せだね~」

80代の方の言葉を聴いて、今響く音に、ありがとう。

 

 

ノキシタで、やさしい音が風に乗り・・

持ち主だった方に、深く感謝いたしました。

 

最後に、その方のお好きだった『浜辺の歌』を、関さん(奥様)が弾いてくださいました。

居合わせた皆さんで、感動を分かち合いました。

 

ここは、ノキシタ。

多種多様な音色たちに、こころいやされる空間です。

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK